トヨタのクラウンの中古車を自社ローンで購入した体験談をご紹介!

オートローンの審査に落ちてしまい、自社ローンでクラウンを購入しました。

<%口コミ%>

クラウンを自社ローンで購入しました。クラウンはひと昔前は高級車だったので、自分には手が届かないと思っていましたが、今では中古車なら購入できるくらい安いものもあり、購入することにしました。

ただ、中古車の中でもピンからキリなので、慎重に選ばないとすぐに故障してしまうと思い、いくつかの中古車店をみて回ることにしました。その中で、近所にある中古車店がすごく感じが良くて、年式や走行距離を見てもこれなら納得して購入できると思いました。大きな中古車会社だったので、安心感があり、スタッフの方の対応も丁寧でしっかりと車のローンなど審査を行ってくれました。しかし、残念なことに現在会社を辞めたばかりで転職活動中だったため、オートローンが通らず、審査に落ちてしまいました。
スタッフの方も親身になって頂き、自社ローンも対応しているということだったので、自社ローンでクラウンを購入することになり一安心でした。
購入した中古車の年式や走行距離は、平成15年式で90000キロ走っていました。ボディも自分の好みのモノだったので走行距離には少し我慢をしました。自社ローンを利用するにあたって、頭金や月々の支払いの条件は、頭金は不要でした。総額が60万円でしたが月々15000円の支払いになりました。頭金が必要だったら、お金を工面しなければなりませんでしたが、その必要がなかったので助かりました。 内装のグレードも結構いいですし金額と比べても購入してよかったなと思える車です。

自社ローンで月々の返済も楽になり、よかったです。

<%く口コミ%>

当時小さな個人商店に勤めていたころ、得意先のお客様送迎用の乗用車が必要とのことで、私がトヨタクラウンを手配しました。

赤字ではないものの、規模が小さい個人商店の場合銀行等の金融機関の自動車ローンは絶望的、だからといって無理せず現金で買える接待用に使えそうな車は10万キロを優に超える車か10年落ちくらいしかありませんでした。
その中で見つけたトヨタクラウンのロイヤルサルーン2.5、車両価格が130万で諸経費入れて160万弱くらいでした。かろうじて現金で買えなくはないのですが資金繰りが厳しくなりそうだと思い値下げか他の車と検討していたところ、自社ローンという手段の説明を受けました。
頭金や月々の支払いの条件は後日相談ということで、決算書や事業報告書を置いて帰りました。結果として審査は通り、クラウンを自社ローンで購入ということになりました。購入した中古車の年式や走行距離は平成18年式、当時では7年落ち、8万キロ走行、販売店で買い取った車でした。結果として頭金を30万、月々6万台の支払いでの購入になりました。お迎えするお客様はそれなりの規模の企業の役員の方もいるので古すぎたりで状態に不安のある車ではいけなかったので結果として自社ローンに助けられました。